温暖化普及啓発を行う人材の育成

高知県地球温暖化防止活動推進員

県民の皆さんに地球温暖化の現状やその対策に関する正しい知識を広めるとともに 、身近なところから温暖化防止活動に取り組めるようにアドバイスや活動のお手伝いをする方々です。高知県では、2015年10月現在、46名の地球温暖化防止活動推進員が知事からの委嘱を受けて、出前授業やセミナーの講師をしたり、イベントへの出展など幅広く活動していています。詳しくは、 高知県新エネルギー推進課のホームページをご覧ください。

当センターでは推進員さん向けのスキルアップ研修や勉強会なども開催しています。推進員になってみたい方や、ご興味のある方は、お気軽に当センターまでお問い合わせください。

「高知県地球温暖化防止活動推進員  わたしの取り組み」を紹介しています。
・滝石典子(たきいし のりこ)さん
・安部順子(あべ じゅんこ)さん
・宮地亀好(みやじ きよし)さん
・武市智(たけち さとる)さん
・三好裕子(みよし ゆうこ)さん
・西岡親男(にしおか ちかお)さん
PDFをダウンロードできます(479KB)高知県地球温暖化防止活動推進員_私たちの取り組み

高知県省エネマイスター

家電販売店や地域において省エネ家電製品についての説明や、 家電の省エネ診断・省エネについての情報提供を行う『省エネマイスター』の養成講座を実施しています。電気店で3年以上の実務経験があり、高知県地球温暖化防止活動推進センターの行う 「省エネマイスター養成講座」を修了後、試験に合格した方々を、『高知県省エネマイスター』として高知県に登録しています。平成19年度には12名、 平成20年度には37名の省エネマイスターが誕生しました。詳しくは高知県新エネルギー推進課のホームページをご覧ください。

家電の省エネに関するご相談は、このマークのお店でどうぞ。
>>高知県省エネマイスターのいるお店 [PDFファイル/427KB]平成23年8月30日現在。
イメージ画像

省エネ住宅アドバイザー

省エネ住宅アドバイザーとは、 住宅を新・改築する際に効果的な省エネの住まい方の提案をするなどの普及啓発を行う方々です。
高知県地球温暖化防止活動推進センターでは、平成19年度に、 工務店や住宅メーカーに勤務する者や建築士等の住宅供給者を対象に 『省エネ住宅アドバイザー養成講座』を実施しました。講座修了後、 試験に合格した者を高知県地球温暖化防止活動推進センター登録の “高知県省エネ住宅アドバイザー”とし、29名の方に登録証を発行しました。

省エネ住宅アドバイザーのみなさんは、 高知県地球温暖化防止活動推進センターが実施する各種温暖化防止啓発事業において、 啓発等の活動の一翼を担っています。
>> 高知県省エネ住宅アドバイザー名簿
イメージ画像