会社からCO2を減らそう

エコアクション21

エコアクション21は、事業者が環境への取り組みを効果的、効率的に行うことを目的に、環境に取り組む仕組みを作り、取り組みを行い、それらを継続的に改善し、その結果を社会に公表するための方法について、環境省が策定したガイドラインです。そしてこのエコアクション21ガイドラインに基づき、取り組みを行う事業者を、審査し、認証・登録する制度が、エコアクション21認証・登録制度です。

持続可能な社会を構築するためには、あらゆる主体が積極的に環境への取り組みを行うことが必要です。事業者は製品・サービスを含む全ての事業活動の中に、省エネルギー、省資源、廃棄物削減等の取り組みを行うことが求められています。

詳しくはエコアクション21のホームページをご覧ください。

省エネアドバイザー派遣事業

−省エネの専門家を派遣します−
環境配慮の取り組みは、企業活動を制約するものとして敬遠されがちですが、意識して無駄なエネルギー消費を減らすことは、製造原価や一般管理費を引き下げ、確実に収益改善につながります。
企業の発展と環境への配慮を両立させることを大前提に考え、まずはお金のかからない改善策を専門家がご提案いたします。ぜひ、ご利用ください。

【対象企業】
◆(財)省エネルギーセンターが行っている「無料省エネ診断」が対象とする事業所より規模の小さな事業所であること。
◆高知県地球温暖化防止県民会議 事業者部会(高知商工会議所)が実施する
「おらんくのストップ温暖化宣言事業者」として、登録(無料)いただきます。

【派遣の内容】
◆派遣費用: 無料 (専門家への謝金・旅費は、全額を当会が負担いたします)
◆派遣回数: 原則として、1テーマ年間2回程度

【申込方法】
派遣希望先、所在地、電話番号、相談希望内容、担当者連絡先を記入し、FAXまたはEメールで申込み

【申込・問合せ先】
高知県地球温暖化防止県民会議 事業者部会 (高知商工会議所)
〒780-0870 高知市本町1−6−24  TEL:088-875-1170  FAX:088-873-0572
メール kochicci@mb.inforyoma.or.jp  担当者:久保、中屋

交通エコポイント活用社会還元事業 「ですかでゴー」 寄付金募集

高知県地球温暖化防止県民会議県民部会では「交通エコポイント活用社会還元事業」を行っています。この活動で集めた募金は、この募金を原資に行われる「ですかでゴー」事業に利用され、高知県内の児童は校外学習での移動の際に電車・バス等の公共交通を利用できるよう「ですか」カードを無料で借りることができます。

1万円のご寄附(1口)が交通エコポイント10,000ポイントまたは二酸化炭素10トン(10tCO2)の削減に相当します。平成24年度の募金活動では、エコアクション21参加企業26社をはじめとする全30社の皆さまより、総額約920,000円(前年比148.1%)のご寄付をいただくことができ、県内の2,402名の児童(前年比134.7%)、91のグループ・団体・学校の皆様にご利用いただきました。

詳しくは高知県地球温暖化防止県民会議県民部会のホームページをご覧ください。